家電バーゲン
楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ




バルケッタ固定式ライト





1999年

以前はボッシュのライトに
ブライトロジックのリトラダクトを使っていたのだけど、
ある日突然リトラが暴走し、
左右交互に上がったり下がったりして止まらなくなった。
もちろんキーを抜いても止まらないのでヒューズを抜いて、
夜になると手動でライトをあげてた。
さすがになんだか、
なさけなくなりいっそのこと固定式ライトにかえようと決心した。
固定式ライト色んなメーカーから出てるが、
今回選んだのはバルケッタのシュトロゼックタイプというもの。
選んだ一番の理由はもちろん見た目と珍しさ。
いつもの理由です。
しかし届いてびっくり、
バルケッタさんには悪いがクオリティーはかなり低い。
FRPにスが多く、左右で形状がちょっと違う。
ライトは光軸が調整可能ということだったが、
単にステーが長穴になってるだけでかなりアバウト。
取り付けにはリトラ本体を外し
リトラが付いていたステーを一部カットしないと付かない。
あとパワステのポンプがじゃまなので少し移動させる。
取り付けには関係ないけど、ボンネットのステーがなくなります。
明るさは最悪です。ライトついてないみたい。
ハイワッテージのバルブにも換えてみたけど効果無し。
結局、あきらめてフォグをこの後購入することになります。
ライトとしては最低ですが、見た目は気に入ってます。
サーキットではライト本体を外せばダクトととなり、
これもまたレーシー。




back


home