FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS



P-LAP





2001年6月29日

パーソナルタイマーP-LAPを購入した。
これはサーキットのコントロールラインに埋め込まれた、
磁石を感知しタイム計測を行うものだ。
タイムは1/1000秒、99ラップまで計測可能のようである。
サーキットによりセンサーの種類があるのか、
どこでも使えるわけではないようで、
対応のサーキットが決まっている。
詳しい情報はこちら、
T.A.G.ami
価格は26250円、
タイムを表示する本体とセンサーが付属している。
センサーの取り付けはこんな感じ、

センサー取り付けのポイントは、
磁石の埋められている地面に対して、
センサーを垂直にすること。
センサーと地面との間に金属をはさまない事。
この二つである。
センサー自体は完全防水なので、
フェンダーなどに張りつけても良いようだが、
今回は室内につけてみた。
場所は助手席の足元、
ちょうどこの真下にフロアーの水抜き穴がある。
ゴムで栓をしてあるが、
ゴムは貫通するらしいので、その真上に設置してみた。
電源は本体のみで乾電池である。
タイム計測のある走行会ならば、
特別必要とは感じないのだが、
今回、たまたま計測がないため導入にふみきった。
車載のビデオでタイムが確認できれば、
面白いのだが、どうだろうか?
ちなみにバックライトはないので、
夜は使えないようだ。




back




home