FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
恋活




セブリング・マッハ1





2000年7月1日

ついに憧れの「セブリング・マッハ1」を購入した。
お店は神戸の「スピードショップF」だ。
最近はリプロダクション品が流通していると聞いたが、
本物オリジナルであることを祈る。
価格は22000円しかも1個だ。恐ろしい...
さて箱を開けてびっくり、色がシルバーだった。
てっきりセブリングと言えば黒だと思ってた。
しかも意外にちゃちい。う〜ん、いやいやこれが
本物の味なのだと自分に言い聞かせる。
もちろんロードスタ用の足など付いていないので、
取り付けは直付けでいく。
それに足がない方がかっこいいと思うので。
取り付けの穴は純正を利用する。
セブリングには三ケ所穴が三角形にあいている。
一番前の穴を少しドリルで大きくしネジで止める。
後二ケ所は全く穴があわないので使わない。
1ケ所ではちょっと不安だが、その時は強力両面テープの出番だ。
とりあえず運転席側を付けてみる...一応見えないことはない。
でも何かうつりがおかしい。
距離感がつかめない。
助手席側を付けてみると...予定道理見えない。
やはり純正の位置ではダメで、
もう少し前に付けないといけないようだ。
助手席側だけフェンダーに付けてみたい気もするが、
穴をあける勇気はまだない。
もう少し考えさせてほしい。




back


home